法改正、新適用基準のお知らせ

情報提供

環境技研通信
法改正等の環境に関するお役立ち情報を中心に、年6回程度発行しています。
法改正、新適用基準のお知らせ
新たに適用となる基準値などの情報を掲載しています。
規制基準値
よく使用する規制値を掲載しています。
弊社発行の規格基準集も公開しています。
試料の取り扱い方
分析試料の必要量や採取、保存、輸送方法などをご説明しています。
メールマガジン
環境関連の情報や法令等の制定・改正情報など役立つ情報をメールマガジンとして月に2回配信しています。

インフォ終わり


  • 最新技術情報
  • 設備情報
  • お問い合わせ

特定化学物質障害予防規則等が改正

 インジウム化合物、エチルベンゼン並びにコバルト及びその無機化合物又はこれらを含有する製剤等を製造又は取扱う場合は、作業主任者選任、作業環境測定、特殊健康診断等を行わなければならないこととなります。
 またオルト-フタロジニトリルについては、管理濃度を新たに定め、ベリリウム及びその化合物は管理濃度の改正が行われます。(平成25年1月1日施行・適用)

 
①インジウム化合物、コバルト及びその無機化合物の特化物としての規制
 ・局所排気装置の設置
 
 ・対象物質を製造、取り扱う屋内作業場えは、作業環境測定とその評価、結果に応じた適切な改善を行う。
 ・測定結果を30年保存。  
②エチルベンゼンの規制について
 
 ・塗装業務のみの規制対象
 ・局所排気装置の設置
 ・作業環境測定の義務化

各物質の管理濃度について

物質 改正前 改正後
エチルベンゼン 20ppm
コバルト及びその無機化合物 0.02mg/㎥(Coとして)
オルト‐フタロジニトリル 0.01mg/㎥
ベリリウム及びその化合物 0.001mg/㎥(Beとして) 0002mg/㎥(Beとして)

※インジウム化合物は、作業環境測定っを行う義務は課せられますが、管理濃度は定められません。


法改正、新適用基準のお知らせ一覧へ


ページトップへ