情報提供

環境技研通信
法改正等の環境に関するお役立ち情報を中心に、年6回程度発行しています。
法改正、新適用基準のお知らせ
新たに適用となる基準値などの情報を掲載しています。
規制基準値
よく使用する規制値を掲載しています。
弊社発行の規格基準集も公開しています。
試料の取り扱い方
分析試料の必要量や採取、保存、輸送方法などをご説明しています。
メールマガジン
環境関連の情報や法令等の制定・改正情報など役立つ情報をメールマガジンとして月に2回配信しています。

インフォ終わり


  • 最新技術情報
  • 設備情報
  • お問い合わせ

水道水質基準

 水道法第4条に基づく水質基準は、科学的知見の集積に基づき改正が行なわれてきました。厚生労働省より「水質基準に関する省令」(厚生労働省令第101号)や「水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法」(厚生労働省告示第261号)等の改正が行われました。「水質基準に関する省令」は50項目と基準値が下表のように定められました。

水質基準に関する省令
平成15年5月30日 厚生労働省令第101号
項目名 基準値
一般細菌 1mLの検水で形成される集落数が100以下であること
大腸菌 検出されないこと
カドミウム及びその化合物 カドミウムの量に関して、0.003mg/L以下であること
水銀及びその化合物 水銀の量に関して、0.0005mg/L以下であること
セレン及びその化合物 セレンの量に関して、0.01mg/L以下であること
鉛及びその化合物 鉛の量に関して、0.01mg/L以下であること
ヒ素及びその化合物 ヒ素の量に関して、0.01mg/L以下であること
六価クロム化合物 六価クロムの量に関して、0.05mg/L以下であること
亜硝酸態窒素 0.04mg/L以下であること
シアン化物イオンおよび塩化シアン シアンの量に関して、0.01mg/L以下であること
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 10mg/L以下であること
フッ素及びその化合物 フッ素の量に関して、0.8mg/L以下であること
ホウ素及びその化合物 ホウ素の量に関して、1.0mg/L以下であること
四塩化炭素 0.002mg/L以下であること
1,4-ジオキサン 0.05mg/L以下であること
シス1,2-ジクロロエチレン及びトランス1,2-ジクロロエチレン 0.04mg/L以下であること
ジクロロメタン 0.02mg/L以下であること
テトラクロロエチレン 0.01mg/L以下であること
トリクロロエチレン 0.01mg/L以下であること
ベンゼン 0.01mg/L以下であること
塩素酸 0.6mg/L以下であること
クロロ酢酸 0.02mg/L以下であること
クロロホルム 0.06mg/L以下であること
ジクロロ酢酸 0.03mg/L以下であること
ジブロモクロロメタン 0.1mg/L以下であること
臭素酸 0.01mg/L以下であること
総トリハロメタン(クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタンおよびブロモホルムのそれぞれの濃度の総和) 0.1mg/L以下であること
トリクロロ酢酸 0.03mg/L以下であること
ブロモジクロロメタン 0.03mg/L以下であること
ブロモホルム 0.09mg/L以下であること
ホルムアルデヒド 0.08mg/L以下であること
亜鉛およびその化合物 亜鉛の量に関して、1.0mg/L以下であること
アルミニウムおよびその化合物 アルミニウムの量に関して、0.2mg/L以下であること
鉄およびその化合物 鉄の量に関して、0.3mg/L以下であること
銅およびその化合物 銅の量に関して、1.0mg/L以下であること
ナトリウムおよびその化合物 ナトリウムの量に関して、200mg/L以下であること
マンガンおよびその化合物 マンガンの量に関して、0.05mg/L以下であること
塩化物イオン 200mg/L以下であること
カルシウム、マグネシウム等(硬度) 300mg/L以下であること
蒸発残留物 500mg/L以下であること
陰イオン界面活性剤 0.2mg/L以下であること
(4S,4aS,8aR)-オクタヒドロ-4,8a-ジメチルナフタレン-4a(2H)-オール
(別名:ジェオスミン)
0.00001mg/L以下であること
1,2,7,7-テトラメチルビシクロ[2,2,1]ヘプタン-2-オール
(別名:2-メチルイソボルネオール)
0.00001mg/L以下であること
非イオン界面活性剤 0.02mg/L以下であること
フェノール類 フェノールの量に換算して、0.005mg/L以下であること
有機物(全有機炭素(TOC)の量) 3mg/L以下であること
pH値 5.8以上8.6以下であること
異常でないこと
臭気 異常でないこと
色度 5度以下であること
濁度 2度以下であること

 


ページトップへ