情報提供

環境技研通信
法改正等の環境に関するお役立ち情報を中心に、年6回程度発行しています。
法改正、新適用基準のお知らせ
新たに適用となる基準値などの情報を掲載しています。
規制基準値
よく使用する規制値を掲載しています。
弊社発行の規格基準集も公開しています。
試料の取り扱い方
分析試料の必要量や採取、保存、輸送方法などをご説明しています。
メールマガジン
環境関連の情報や法令等の制定・改正情報など役立つ情報をメールマガジンとして月に2回配信しています。

インフォ終わり


  • 最新技術情報
  • 設備情報
  • お問い合わせ

環境方針

基本理念

 株式会社環境技研は、「全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに社会の進歩発展に貢献する」ことを経営理念に掲げた分析調査会社です。
 私達はこの理念に基づき、限りある資源を大切にし、自然との調和を図り、緑あふれる地球環境の保全に努めます。

基本方針

 当社は、事業活動による環境との調和を図るため、化学物質、水質汚濁物質、大気汚染物質等の適正な管理による環境負荷の低減、法的規制及びその他で確約した要求事項の遵守に努め、以下に示す継続的な環境改善を推進致します。

  1. 事業活動に係る環境影響を認識し、環境保全及び環境汚染の防止を推進するとともに、EA21に基づく環境管理活動の継続的改善を図ります。
  2. 事業活動に係る環境関連法令、その他で確約した要求事項を遵守します。
  3. 環境管理活動の重点テーマを次のように定めます。
    1. 廃棄物の分別を徹底し、再資源化可能な廃棄物の再活用を図るとともに、廃棄物の排出量の抑制を図ります。
    2. CO2排出量抑制のための電気、ガス、自動車燃料等のエネルギー及び資源の無駄を排除するとともに、水使用量の削減を図ります。
    3. グリーン購入の推進を図ります。
    4. 分析に使用する化学物質を適正に管理し、使用量削減を目指します。
  4. 行政機関、関連団体などの環境保全施策に協力するとともに、積極的に地域の環境改善活動に参加するなどの社会貢献活動を推進します。

 この方針を達成するために環境目標を定め、維持するための手順を文書化し、定期的な見直しを実施し、全員参加のもとで継続的に環境管理活動を実行致します。
 この環境方針は、全社員に周知するとともに社外へ公表致します。

  2011年7月1日制定
株式会社環境技研
代表取締役 吉濵 達三

 

 

環境活動レポート

 環境方針に則り、弊社がこれまで実施してきた環境活動を毎年まとめています。

  2006年9月 2007年7月 2008年7月 2009年8月 2010年7月
  2011年9月 2012年9月 2013年9月    
           

ページトップへ